スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

最近私のFacebookのフィードにしつこく表示される広告

最近、私個人のFacebookのNews Feedにやたらと、あるスポンサードポスト(広告の投稿)が表示されています。「海外在住者向けインターネットビジネスコンサルティングの株式会社コンテンツラボ」ということなので、私が米国在住ということで、彼らの広告でターゲティングしているプロファイル的に、合致してしまっているのでしょう。完全に同業者なんですが(笑)。まぁそれは仕方ないとしても、あまりにも何度もしつこく広告表示されるので、(勿論、表示をブロックすることもできますが)興味本位から少し覗いてみました。ちなみにその広告はコレ(画像はいろいろ変えられているようですが) ”海外在住者さんがネットで集客する秘訣を無料相談”とあるので、おそらく主に個人客を相手にされているコンサルタントの方、なのでしょう。企業顧客をメインにしてきたプロから言わせて貰えば、「今の時代、個人のネットビジネスで本当に収益を上げるのは、昔以上に困難なので、何てハードルの高いことをされているんだろう」と、少し憐れんだ目線で見てしまいました。(かなり偉そうですね。すみません 汗)サイトを見ると多くの利用者からの感謝の声が掲載されているので、少なくとも誰かの何らかの役には立っているのでしょうから、きっと価値のあるサービスを提供されているのでしょう。実際の内容については確認もしていないので、肯定も否定もしません。特に言及する気もありません。私がわざわざここで取上げる気になったのは、実はもっと表面的なことです。単純に気になったことが2つまず冒頭で「海外の3000人をサポートして分かったこと」とあったので、そもそも「この方自身がネットビジネスで、どういった成果を上げられて、他者に有料コンサルを提供できるまでになられたのだろう?」という疑問が沸きました。個人の素人さん相手に「コンサルティング・サービス」を販売されることに関しては、少なくとも成功されているようですが、商材の元となったノウハウや経験にはどんなものがあるのか、この世界の厳しさを誰よりも熟知している同業として興味と対抗意識が単純にあったからですが、サイトではその成功例が簡単には見つけられませんでした。またこの広告を最初に見た際に、Likeの数が数10から100程度だったのが、1週間くらい経って再度広告表示されたら、1.4Kになっていたからです。バイラルにでも…

最新の投稿

アメリカの中間選挙が目前で思うこと…

インフルエンサーマーケティング

SNSの闇

広告主必見! オンライン広告の闇

バイラルにおける雑感 ②

バイラルにおける雑感 ①

「フェイクニュース」について2

「フェイクニュース」について1

アメリカのネットの中立性 ③

アメリカのネットの中立性 ②