スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

AT&T詐欺? その2

前回の話はこちらまずあの逆切れしてきたリセラー業者から渡されたAT&Tへのサポート窓口情報がデタラメで、電話回線用であったり、サポート窓口のリンク先が存在していません。色々調べてようやくチケットを入れるも、そこは結局リペア部門であり、導入時のトラブルでは動けないので、取り敢えずアカウントマネージャーへ問い合わせろとの事。ところがそもそも誰がAT&T側のアカウントマネージャーになっているのか、クライアントも知らない状況だった為、一旦クライアントに直接AT&Tへ連絡して貰い、それが誰になっているのかを何とか突き止めて貰いました。その後アカウントマネージャーの誘導に従い、改めてサポートチケットを入れ、必要なファイバールーター側のネットワーク設定やログオン情報をようやく得る事が出来たのですが、、ファイバールーターへどうしてもログオン出来ません。認識画面までは行けたのですが、ログオン情報が間違っている感じです。 ルーターへログオンできない。(涙)その事をチケットに書いても、「ではpublic IP側から試して下さい」、「ブラウザを変えて試して下さい」、「ユーザー名にスペースが無いか、確認して下さい」、「パスワードの大文字小文字を変えて、、」の様に延々とマニュアル一辺倒の答えです。ロジック的に無意味である主旨を指摘しても、これを確認しないと次のステップには進められないの一点張りです。因みに上記は毎回クライアントの場所へ直接出向き、ログオン出来ないので再度チケットを入れ、およそ24h以内のレスを待って再度出向くというプロセスになっており、それだけで4回(4日間)通い詰めで、ルーターが設置されているエリアの分かりにくい場所にある電気の付け方まで、しっかり覚えてしまった程です。(涙)埒があかないので、リアルタイムで電話サポートを受けられる様に再度チケットを入れてサポート予約を入れつつ、どう考えても渡されているログオン情報が間違っているので、その情報で本当に入れるのかを試した事はあるのか?と聞くと、現地でしか確認できないとの事。それならリセットしてくれと頼んでも、それも出来ないという返答でした。仕方なく予約した時間まで待つつもりでしたが、別の窓口経由から依頼して取り敢えずパスワードのリセットは出来たと、私のパートナーより報告が!「リセット出来ないという話は一体何…

最新の投稿

AT&T詐欺? その1

今でもあるある、日系ボッタクリ業者

デジタルマーケティングという用語

最近私のFacebookのフィードにしつこく表示される広告

アメリカの中間選挙が目前で思うこと…

インフルエンサーマーケティング

SNSの闇

広告主必見! オンライン広告の闇

バイラルにおける雑感 ②

バイラルにおける雑感 ①