スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

アメリカの中間選挙が目前で思うこと…

不自然極まりない突如現れた大量の移民、キャラバン。彼らは貧困や治安低下で逃れてきた難民のようですが、なぜわざわざこのタイミングで、現れたのでしょうか?? トランプ共和党のこれまでの政治的基本戦術の一つは、不法移民というスケープゴートの擁立と活用でした。主張としては、不法移民がアメリカ国民の仕事を奪ったり、彼らの為に税金からの支出が凄いとか、犯罪者ばかりで治安低下させる云々です。事実は全く違っており、僅か数パーセントの税支出に対して、不法移民による様々な経済恩恵があります。不法移民でも就職すれば、ソーシャルセキュリティーの為に税金を納める事になりますが、彼らには将来的にも受給資格はない為、丸々と国の収益となっています。また生きれていれば当然消費もしています。業種によっては彼らの安くて都合のいい労働力を当てにして、ビジネスを回しています。逮捕者が実は不法移民の確率が高いといった統計などもありません。不法移民を推奨するつもりはありませんが、事実は事実として認識しておくべきです。トランプ共和党政権からすれば根拠などはどうでもよく、都合よく国民の敵を作り上げ、敵愾心を煽り続けて、不法移民への恐怖と怒りを増幅する事で、自身の熱狂的な信者を形成し、コントロールできるわけですが、もはやカルトに近いという印象です。これまで普通に話していた親子で、親が熱烈なトランプ信者になってから、宗教・民族の違いでいきなり子供夫妻と断絶するとか、病気で困っている子供に、トランプを支持しない罰で、死んでも構わない的な態度に急変するなど、実際に周りで起きている話です。実質は例え難民でも、「テロリストが紛れ込んでいる」とか、あれだけ大量であれば、煽り続けた不法移民への嫌悪感と一緒くたにでき、「それみたことか」と、自らの排他的な移民政策を正当化し易く、トランプ共和党政権にとっては、この上ない好都合である事は、疑いの余地もありません。特に今というタイミングで、実際に難民たちが国境から強引に入ろうものなら、銃殺されてもおかしくありません。難民指定の申請をしたところで、断固受け入れ拒否をするのも目に見えています。つまりキャラバンたちにとっても200%デメリットしかないタイミングなのです。現政権であれば、彼らを徹底して弾圧することこそ、支持層へ向けて最高のパフォーマンスとして好評価されるからです。勿論、リベラル層か…

最新の投稿

インフルエンサーマーケティング

SNSの闇

広告主必見! オンライン広告の闇

バイラルにおける雑感 ②

バイラルにおける雑感 ①

「フェイクニュース」について2

「フェイクニュース」について1

アメリカのネットの中立性 ③

アメリカのネットの中立性 ②

アメリカのネットの中立性 ①